line4.jpg

HOME > スポーツ魂テンツ動画選手一覧 > 動画「湯元健一」

レスリング

湯元 健一 Kenichi Yumoto

北京五輪の銅メダリスト

1984年12月4日生まれ/和歌山県出身/フリースタイル60㎏級
和歌山工高~日本体育大学~綜合警備保障(2009-2012)
2002年インターハイ優勝、2005年、2006年全日本選手権優勝。
2008年北京オリンピックでは銅メダルを獲得した。

湯元健一ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/mobsky1

湯元健一

「タックルのコツ」

  • 相手と駆け引きし、タイミングよく懐に入ってタックルを仕掛ける――。
  • やはりフリースタイルの醍醐味は、タックルですよね。
  • 北京オリンピックで銅メダルに輝いた湯元選手が、その「タックル」について惜しみなく教えてくれます。
  • 相手の体勢を崩してタックルに入るには?
  • また、タックルに入ったとき、返されるのを防ぐ体の使い方とは?
  • 湯元選手のコツを学んで、自分のレスリングに取り入れてみてください。

①タックルのコツ(相手と組むときPART1)
②タックルのコツ(相手と組むときPART2)
③タックルのコツ(タックルに入るPART1)
④タックルのコツ(タックルに入るPART2)
⑤タックルのコツ(タックルに入るPART3)
⑥タックルのコツ(タックルに入るPART4)
⑦タックルのコツ(まとめ)




株式会社manebi様のサービス「manebi」
サイトへ移動します。

「アンクルホールドのコツ」

  • 湯元選手が北京五輪で銅メダルを決めた技は、得意のアンクルホールドでした。
  • 湯元選手が、そのコツを教えてくれます。
  • 相手に反発されないためには、自分の身体をどう使えばよいのか。
  • 順を追って説明してくれますので、学んでください。

①アンクルホールドのコツ(PART1)
②アンクルホールドのコツ(PART2)
③アンクルホールドのコツ(PART3)




株式会社manebi様のサービス「manebi」
サイトへ移動します。



メンタルトレーナー高畑好秀プロデュース