line4.jpg

HOME > スポーツ魂テンツ動画選手一覧 > 動画「藤光香苗未」

バレエ

藤光 香苗未 Kanami Fujimitsu

バレエダンサー

2001年ディプロマ及びボリショイ・バレエ・アカデミー卒業証書授与。
2002年第1回チェコ・プラハ国際バレエ・コンクール、ファイナリスト。
その後、アメリカのコロンビア・クラシカル・バレエ団とボストンバレエ団から入団オファーがあり、9月、コロンビア・クラシカル・バレエ団にソリストとして入団する。
入団後、わずか2ヶ月で「くるみ割り人形」の主役に抜擢され、全幕を踊る。2003年シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに合格。
現在、フリーで活躍するかたわら、ロシア語の通訳や、バレエダンサー以外の一流のアーティスト他、幅広い層にむけてバレエの指導も行っている。
バー・オー・ソルの講師としても活動。

藤光香苗未

「バレエのコツ」

  • クラッシックバレエでは身体の柔軟性は絶対不可欠な要素になります。体の隅々
  • に至るまで自分のイメージ通りに動かせる身体を作り出すためのストレッチを世
  • 界を舞台に活躍する藤光さんが丁寧に教えてくれています。ストレッチは積み重
  • ねが大切です。正しいストレッチを継続していきましょう。
  • ストレッチ以外にも、バレエで立つ上で欠かせない足のアーチの作り方、バラン
  • スの保ち方、回り方などのコツも伝えてもらっています。

①足首のストレッチ
②膝の裏のストレッチ
③股関節と背中のストレッチ
④肩甲骨のストレッチ
⑤アーチの作り方
⑥バランスのとり方(パッセ)
⑦バランスのとり方(アラベスク)
⑧ピルエット(まわり方のコツ)




株式会社manebi様のサービス「manebi」
サイトへ移動します。

「表現のコツ」

  • クラッシックバレエは芸術です。身体を使った芸術を作り上げるためには、美し
  • く見せるための身体の使い方のコツや、身体の角度やスピードなども大切になっ
  • てきます。ちょっとしたコツで美しさはまるで違ってきます。バレエの本場ロシ
  • アのボリショイバレエ学校で徹底的に学んだ藤光さんが、世界で通用する美しさ
  • の表現のコツを丁寧に教えてくれています。

①En Haut(アンオウ)
②第4ポジション
③第3ポジション
④Epaulement(エポールマン)
⑤Allonge(アロンジェ)
⑥Port De Bras(ポールドブラ)
⑦Grand Port De Bras(グランポールドブラ)
⑧美しい指先にするコツ
⑨白鳥のポールドブラ




株式会社manebi様のサービス「manebi」
サイトへ移動します。



メンタルトレーナー高畑好秀プロデュース