line4.jpg

HOME > スポーツ魂テンツ動画選手一覧 > 動画「秋山エリカ」

新体操

秋山 エリカ Eeika Akiyama

ロサンゼルス五輪代表、全日本選手権6連覇

1964年12月31日生まれ/福岡県出身
中村学園女子高~東京女子体育大学
現・東京女子体育大学准教授、(社)日本新体操連盟理事
幼い頃からバレエを始め、高校時代に器械体操から新体操へ転向。
東京女子体育大進学後に頭角を現し
1984年から1989年まで全日本選手権で6連覇を達成する。
1984年ロサンゼルス五輪で個人総合13位。1988年のソウル五輪で個人総合15位。
1989年の世界選手権では個人総合8位に入賞した。
1990年に現役を引退し、海外でのコーチ研修を経て、現在は東京女子体育大学准教授、
日本新体操連盟理事として後進の指導にあたっている。

秋山エリカ

「道具の使い方」

  • 新体操でロサンゼルス、ソウル五輪に出場された秋山エリカさんが、身体と道具の使い方を教えてくれます。
  • より美しく見せるためには、どうすればよいのでしょうか。
  • そのコツを、イメージを使ってわかりやすく説明してくれます。
  • これを見てイメージをつかみ、自分の演技に磨きをかけてください。

①ロープ(握り方)
②ロープ(エシャッペ)
③フープ(転がし)
④フープ(ひねり回し)
⑤ボール(転がし)
⑥ボール(肩の後ろでキャッチ)
⑦クラブ(持ち方)
⑧クラブ(応用)
⑨リボン(持ち方)
⑩リボン(回し方)




株式会社manebi様のサービス「manebi」
サイトへ移動します。



メンタルトレーナー高畑好秀プロデュース