line4.jpg

HOME > スポーツ魂テンツについて

スポーツに取り組むすべての人に「魂」を伝えたい

僕は普段、様々な種目のトップアスリートと接しています。
その中で考えるのは、何故スポーツが得意な人と苦手な人とがいるのかということです。
特別な人なんてそんなにいません。しかし得意な人はコツを上手く掴んでいるんだということです。苦手な人でもチョッとした体の使い方、動かし方のコツを掴めば上達していけるはずです。
そこで僕は今回、プロフェッショナルの奥義という形で、トップアスリートがいかに体を使いこなしているかのコツを動画でご紹介をしていきたいと考えました。僕は体育やスポーツに取り組む皆さんに上達することの楽しさを感じてもらいたいと思います。それはとても充実した時間になるからです。
ただ言われたからやる。ただ言われた通りにやる。頭を使わずに単に体を動かしていればいい。これでは単なる肉体を酷使して終わりですよね。やはり上手くなるためには、自分の頭をしっかり使って、体の感性にしっかりと耳を澄ませて対話をして、体の構造や仕組みを学んで、アイデアや発想を豊かに持ちながら、工夫しながら日々のスポーツに取り組んでいくことが大切です。
今回の動画に登場して頂いている選手やコーチの皆さんは、単にそれぞれの競技で輝かしい実績を残されているだけでなく、しっかりとした独自の理論や理屈を構築されてきた皆さんです。

高畑 好秀

高畑 好秀 yoshihide takahata

総合プロデュース

メンタルトレーナー

1968年、広島県生まれ
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科スポーツ心理学専攻卒。日本心理学会認定心理士資格を取得。同大学運動心理学研修生終了の後、数多くのプロ野球、Jリーグ、Vリーグ、プロボクシング、プロゴルファーなどのプロスポーツ選手やオリンピック選手などのメンタルトレーニングの指導を行なう。
日本コンディショニング&アスレチック協会公認スポーツ心理学講師、富士アスレチックビジネス専門学校スポーツ心理学講師も務める。NPO法人コーチズのスポーツ医科学チームリーダー。スポーツ総合サポートチームのMAPSのスポーツ医科学チームリーダーを務める。東京消防庁安全対策委員。
スポーツメンタル、ビジネスメンタルに関する著書は60冊を超える。またテレビやラジオ(テレビ朝日、フジテレビ、TBS、NHK、東京FMなど)、様々な雑誌、講演(企業におけるビジネス講演や研修は400社を超える、他はオリンピック協会や各種の競技連盟、高校野球連盟、各県の体育協会などのスポーツ講演も行なう)などを通してメンタルトレーニングの普及に務めている。

高畑好秀公式サイト http://www.takahata-mental.com/

高畑好秀

オガワブンゴ bungo ogawa

ディレクター

写真家・キュレーター

1976年北海道室蘭市生まれ
シバリー・ベース株式会社 代表取締役
合同会社ピーエイチキューブ・コーポレーション 代表
2000年東洋大学法学部卒業。
2009年1月に本格的にフォトグラファーとして始動。
2009年5月にNewYorkで開催したストリート写真展「under the skies of NewYork」を皮切りに国内外で個展を開催。
2010年5月に「スタジオ シバリー・ベース」のオープンと同時にシバリー・ベース株式会社を設立。
NILE RODGERS&CHICを始め、日本を代表するパーカッショニストの辻コースケやドラマーの沼澤尚、ロックシンガーの佐藤タイジなど多くのミュージシャンを主に撮影。
コスプレ写真展「cosprit photo collection(コスプリットフォトコレクション)」を主催・キュレーションし、2012年には新宿区と共催する。
2013年4月にはナイル・ロジャーズの写真展を渋谷で開催した。

オガワブンゴ公式サイト http://ogawabungo.com/

オガワブンゴ

佐伯 要 kaname saeki

ライター

スポーツライター

1971年和歌山県生まれ
早稲田大学スポーツ科学科卒業後、スポーツメーカーでの勤務を経て、スポーツライターに転身。
現在は「週刊ベースボール」「大学野球」「HIT&RUN」「ベースボール・クリニック」などの野球専門誌や「スポルティーバ」などのスポーツ総合誌で執筆中。
アスリートの魅力やスポーツの素晴らしさを伝えるために活動し、それを伝えることによりスポーツ文化の向上に貢献することをテーマに執筆している。

佐伯要公式ブログ http://kaname-saeki.seesaa.net/

佐伯要

株式会社グリーン・フロー

本コンテンツ運営全般

株式会社グリーン・フローはメンタルトレーニングやコーチングを大きな柱として様々な関連事業を進めていきます。スポーツの世界はもちろん、ビジネス、教育、医療福祉など様々な世界にメンタル面からアプローチします。
・メンタルトレーナー高畑を中心にしたメンタルトレーニングやコーチングの指導、カウンセリング、講演、研修、教育、出版、取材。
・提携事業
「MAPS(メンタル、アナライジス・分析、フィジカル、スポーツサイエンスのの頭文字)」
様々なスポーツ医科学の専門家集団を組織化したチームとしてのスポーツ界のサポート。
「M-キュービック(社会人・大学生でメンタルトレーニングを学びたい有志が主催)」
高畑好秀を講師にしてのメンタルトレーニングセミナーを1ヵ月か2ヵ月おきに開催。
「MQテスト(メンタルスキル向上プログラム、Mental Quotientテスト)」
日本エヴィクサー株式会社、株式会社ドレミファ、株式会社ナレッジプロパティ、株式会社グリーン・フローの共同事業として開発しているメンタルスキル向上プログラム。
・「メンタルサプリ」
マルサンヘルスサービス株式会社と株式会社グリーン・フローの共同事業として『メンタルサプリ』の開発と販売。
今後はメンタルトレーニングとフィジカルトレーニングの融合トレーニングを中心に動作解析、スポーツビジョン、スポーツ栄養などを折り込んだ、新しい概念である『メンタルフィットネス 』のプログラム開発も進めていきます。

グリーン・フロー



メンタルトレーナー高畑好秀プロデュース











BaseballMAPSバナー3.png